アフィリエイト広告を利用しています

未分類

セルキュア4tプラスとヤーマンはどっちがいいか5項目で比較!両美顔器の違いを徹底調査!

この記事では、セルキュア4tプラスとヤーマンはどっちがいいか、5つの項目で比較した結果をまとめています。

セルキュア4tプラスとヤーマンそれぞれ独自の機能・専門性・アプローチ方法、価格帯などの特徴をぜひ知ってみてくださいね!

セルキュア4tプラスとヤーマンはどっちがいいか5つの項目で比較!

比較項目 おすすめ
機能 両方
価格の安さ ヤーマン
販売店 ヤーマン
使用部位別 両方
肌なじみ ヤーマン

セルキュア4tプラスとヤーマンを上記5つの項目で比較しました。

それぞれの特性による違いをひとつずつ見ていきましょう!

比較①:セルキュア4tプラスの特徴はIW波とポレーション・ヤーマンはRFとLED

美顔器の種類 セルキュア4tプラス ヤーマン
多機能美顔器
  • EMS(IW波)
  • クレンジング
  • マイクロカレント
  • ポレーション(電気穿孔法
  • RF
  • イオン導出入
  • EMS
  • LED
  • マイクロカレント
  • 冷却

セルキュア4tプラスとヤーマン美顔器の特徴的な機能を比べてみました。

セルキュア4tプラスの一番の特徴は、特許を取得しているIW(Interference Wave)波による機能が搭載されていることですね。

IW波は、電極が5秒に1度入れ替わることで波長が単調にならず、表情筋に慣れを与えないことで効率的に表情筋トレーニングができます。

また、セルキュア4tプラスのもう一つの特徴は、ポレーション(電気穿孔法)機能です。

このポレーションにより、イオン化できない粒子の大きなヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分も浸透(※)しやすくなるので大きなメリットですね。

(※)角質層まで

ヤーマンの多機能美顔器の特徴は、エステで行われているRF波でのアプローチがメインです。

また、ヤーマンの新しい美顔器は、引き締め効果で注目のLEDケア機能が搭載されているものが多いです。

セルキュア4tプラスも、ヤーマンもそれぞれメインのアプローチ方法は違いますが、しっかりと強みをそれぞれ出している美顔器ですね!

比較②:価格の安さなら、セルキュア4tプラスよりヤーマン!

美顔器 セルキュア4tプラス ヤーマン
多機能美顔器 180,400円(税込) 165,000円~40,700円(税込)
EMS専用美顔器 59,400円~27,500円(税込
スチーマー 59,400円~38,280円(税込
アイケア専用美顔器 44,000円~30,800円(税込)
頭皮ケア専用美顔器 19,800 円(税込)
ネック専用美顔器 31,900 円(税込)

価格の安さならセルキュア4tプラスよりヤーマンです。

セルキュア4tプラスのような多機能美顔器の場合、ヤーマンでは40,000円台〜160,000円台まで幅があります。

セルキュア4tプラスは、技術に魅力あるけど通常価格が180,400円(税込)がちょっと高すぎる…と思う人は、ヤーマンの幅広さが合うかもしれませんね。

また、ヤーマンは機能による専用美顔器もあり、EMS専用の場合27,500円(税込)から用意されています。

ただ、価格が高いと感じるか安いと感じるかは人によって違いますし、機能と見合っていることもありますので、自分がどう感じるかを大事にして決めてくださいね。

created by Rinker
ヤーマン(Ya-man)
¥43,225
(2024/04/16 16:30:29時点 Amazon調べ-詳細)

比較③:販売店なら、セルキュア4tプラスよりヤーマン!

販売店舗 セルキュア4Tプラスの取り扱い ヤーマンの取り扱い
ビックカメラ あり あり
ヨドバシカメラ あり あり
ヤマダ電機 なし あり
ケーズデンキ なし あり
エディオン なし あり
JOSHIN なし あり
ノジマ なし あり

市販されている店舗数なら、セルキュア4tプラスよりヤーマンが圧倒的に多いです。

ヤーマンは、全国でも店舗数トップの山田電機、大都市で目立つヨドバシやビックカメラの他、全国で店舗数の多いケーズデンキ・エディオン・ノジマ・JOSHINなどでも市販されています!

セルキュア4Tプラスは、ヨドバシやビックカメラで市販されているので、都心だけでなく地方でも市販で購入は可能です。

特にヤーマンは大手の家電量販店はもちろん、電気屋ならほぼ全国で市販されているので購入しやすいですね!

比較④:セルキュア4Tプラスは1台でケア・ヤーマンは部位別の専用美容機器もあり

使用部位 セルキュア4Tプラス ヤーマン
顔全体
目元
頭皮 △(別売アタッチメント要)
ネック
ボディ

セルキュア4Tプラスは、表のとおり1台でボディに使えたり、専用アタッチメントに付け替えることで頭皮マッサージが可能です。

ですので、多機能美顔器としての機能ならヤーマンにもひけをとりません。

ヤーマンは、アイケア専用・頭皮専用・ネック専用など、専用での美容機器も多く販売しているため、いろんな部位に使用可能です。

特定の部位もケアしたいならヤーマンの専用美容機器の購入を考えるのもいいですし、多機能美顔器1台で自宅でエステのようなケアをしてもいいですね!

比較⑤:肌なじみなら、セルキュア4tプラスよりヤーマン!

商品名 ヘッドの特徴
セルキュア4tプラス ヘッド大きめ
でこぼこ
ヤーマン ヘッド小さめ
なめらか

肌へのなじみ・フィット感ならセルキュア4tプラスよりヤーマンの美顔器がおすすめです。

セルキュア4tプラスは、ヘッドが大きめなのでお顔の細部には使いにくいという声も。

セルキュア4tプラスはそのため、目元や小鼻の周りにも使用できる専用アタッチメントが別売りされています。

ヤーマンは電極のヘッドが小さめで、鼻の周りや目元ケアにも使えて、アタッチメントで付け替えをする必要がありません。

ヤーマンはヘッドの表面も平らに近いので、お肌の滑りも滑らかです。

セルキュア4tプラスのヘッドの表面は凹凸がついていることで、お肌の滑りが悪いと感じる人も中にはいるようですので、その場合ヤーマンのほうが肌へのなじみが良いと感じる人がいそうですね。

created by Rinker
ヤーマン(Ya-man)
¥43,225
(2024/04/16 16:30:29時点 Amazon調べ-詳細)

セルキュア4tプラス・ヤーマンをおすすめする人

セルキュア4tプラス・ヤーマンをおすすめする人をそれぞれまとめました。

両者の違いを比較してから、自身はどっちが合っているのか整理して考えると選びやすいですよね。

セルキュア4tプラスをおすすめするのはこんな人

  • EMSで表情筋を効果的に鍛えたい人
  • ポレーションでヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分を取りたい人
  • 1台でボディーや頭もケアしたい人

以上のような人には、セルキュア4tプラスが合っています。

セルキュア4tプラスは、独自の技術IW(Interference Wave)波で、表情筋を効果的に鍛えることにおいて力をいれています。

電極が5秒に1度入れ替わるというIW波は、他の美顔器にはあまりない機能なので、セルキュア4tプラスを使用する大きなメリットでしょう。

さらに、セルキュア4tプラスはポレーション機能が搭載されていることも強みです。

ポレーション(電気穿孔法)は、粒子の大きいヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分を浸透(※)させてくれる大きなメリットがあります。

(※)角質層まで

ポレーションの浸透率は、イオン導入と比較すると約20倍もの効果があるといわれていますよ。

さらに、セルキュア4tプラスは1台で腕や脚などの身体にも使えることが強みですね!

ヤーマンをおすすめするのはこんな人

  • RF・LED機能のある美顔器を使いたい人
  • 市販で購入しやすい美顔器がいい人
  • 幅広い価格帯から美顔器を選びたい人

以上のような人には、ヤーマンが合っているでしょう。

ヤーマンは多数の美顔器や美容機器の実績を持つだけあって、多機能美顔器から特定の部位別、機能別までと豊富です。

多機能美顔器は、RF・イオン導出入・EMS・LED・マイクロカレント・冷却など幅広い機能を持っています。

ヤーマンの美顔器に多いRF機能は、肌を深部からあたためる高周波(RF波)で、多くのエステや医療現場でも使われている注目の技術ですよね。

また、LEDは近年美容皮膚科でのケア、また自宅での美容ケアにおいても大きな注目を浴びています。

さらに、ヤーマンはほとんどの家電量販店で市販されているのが大きなメリットでしょう。

気軽に行けるお店なら、手に取って見ることもできたりスタッフさんに話もすぐに聞けますね。

価格も、エステ級のものから1万円台のものまで幅広いので選びやすいです!

ひととおりのケアをやってみたいという人や、まずはお手頃なものから使ってみたいという人にもおすすめですよ。

created by Rinker
ヤーマン(Ya-man)
¥43,225
(2024/04/16 16:30:29時点 Amazon調べ-詳細)

セルキュア4tプラスとヤーマンの比較についてまとめ

セルキュア4tプラスとヤーマンの比較についてまとめました。

セルキュア4tプラスは、機能面では特許技術のIW波で表情筋を鍛えられること・ポレーション機能がついていることがポイントです。

ヤーマンは、市販で購入しやすい・多機能・多種類で質の良いケア、ちょうどよい価格帯というのが大きな強みでしょう。

ぜひ、あなたにとってピッタリな美顔器を選んで、変化していく自分の顔に日々満たされながら楽しくケアしてくださいね!