アフィリエイト広告を利用しています

未分類

電気バリブラシとミーゼスカルプリフトアクティブ プラスはどっちがいいか7項目で比較!両美顔器の違いを徹底調査!

この記事では、電気バリブラシとミーゼ スカルプリフト(アクティブ プラス)はどっちがいいか、7つの項目で比較した結果をまとめています。

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフトは、頭皮や顔の皮膚の筋肉を鍛えることは同じですが、アプローチ方法や機能、特徴が違います。

この記事で、それぞれの違いや特徴をぜひ知ってみてくださいね!

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス はどっちがいいか7つの項目で比較!

比較項目 おすすめ
機能 両方
価格の安さ ミーゼ スカルプリフト
販売店 ミーゼ スカルプリフト
防水性 ミーゼ スカルプリフト
お手軽さ ミーゼ スカルプリフト
刺激の調整 ミーゼ スカルプリフト
充電の持ち 電気バリブラシ

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフトを上記の7つの項目で比較しました。

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフトそれぞれの特性による違いや、使い方について比較しました。

ひとつずつ見ていきましょう!

比較①:電気バリブラシは低周波!ミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス は低周波EMSとマイクロカレント!

商品名 機能 期待できる効果
電気バリブラシ 低周波
赤色LED
青色LED
頭皮の血行促進
育毛効果
白髪予防効果
美髪効果
肌の引き締め
ミーゼ スカルプリフト 低周波EMS
バイブレーション
マイクロカレント
LED(赤色)
頭筋の刺激・ストレッチ
刺激
肌のケア
肌の引き締め

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフトの効果は、肌の筋肉を鍛えることは同じですが、アプローチ方法に違いがあります。

機能面では、電気バリブラシは低周波・ミーゼ スカルプリフトは低周波EMSとマイクロカレントが特徴ですね。

電気バリブラシの低周波は、皮膚のごく浅い部分に働きかけることで筋肉運動を起こし、血行の促進・表情筋を刺激することでお肌のリフトアップ効果、たるみ解消に効果があります。

一方、ミーゼ スカルプリフトの低周波EMSとは、ヤーマン独自の頭皮専用機能で毎分約7000回の振動で頭皮をストレッチするのだそうです。

また、同時にマイクロカレント(微弱電流)の出力で効果的なケアも可能に。

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフトは、頭皮と顔に使用でき、頭皮をケアすることで顔の引き締め・小顔効果、リフトアップにまで効果があるのでとても魅力的な美顔器ですよね。

比較②:価格の安さなら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス!

商品名 定価(税込)
電気バリブラシ 168,300円(※)
ミーゼ スカルプリフト  59,400円

(※)2022年3月1日(火)より価格改定

価格の安さなら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフトです。

ミーゼ スカルプリフトは電気バリブラシより10万以上くらい安いですね。

電気バリブラシは、電極ピンから出る1秒間に約1,000回振動する500〜1000hzの低周波が高機能だからかもしれません。

電気バリブラシが、育毛・白髪予防・美白効果が謳われているのも頷けますね。

でも、10万円以上安いミーゼ スカルプリフトでも満足!という口コミも多いです。

ミーゼ スカルプリフトの価格が安いと感じるのも個人によって違いますし、使う人によっても感覚が違いますからね。

ミーゼ スカルプリフトは、機能面でもしっかり考えられていると思います!

比較③:販売店なら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス!

販売店舗 電気バリブラシの取り扱い ミーゼ スカルプリフトの取り扱い
ビックカメラ あり あり
ヨドバシカメラ あり あり
ロフト あり あり
ヤマダ電機 なし あり
ドンキ なし あり
マツキヨ なし あり
ツルハドラッグ なし あり
プラザ なし あり

取り扱い店の多さなら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフトです!

電気バリブラシは、市販での取り扱いはビックカメラ・ヨドバシカメラ、ロフトなどで市販されています。

ビックカメラやヨドバシカメラは全国に展開され、アクセスも駅から良く、ロフトも駅ビルなどの商業施設に入っていますね。

ミーゼ スカルプリフトは、電気バリブラシよりさらに市販されているお店が多く、ドンキやマツキヨやツルハなどのドラッグストアでも購入できます!

美顔器が店舗数も多く、頻繁に通うドラッグストアで購入できるのは、とても便利ですよね!

比較④:防水性なら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス!

防水機能 電気バリブラシ ミーゼ スカルプリフト
お風呂での使用可能 ×
水洗い可能(アタッチメント部分) ×

防水性なら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフトです。

ミーゼ スカルプリフトは、防滴仕様(IPX5)なのでお風呂に入りながらケアが可能。

身体が暖まって頭皮や身体の代謝が上がった状態でケアすることは効果が期待できますよね。

また、ミーゼ スカルプリフトの頭皮用・顔用ブラシのアタッチメント部分も使用後に水洗いができます。(湯船に沈めたりしないようにご注意ください)

頭皮マッサージはお風呂、顔はお風呂上りにケアというような使いかたも良いですよね。

比較⑤:お手軽さなら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス!

商品名 部位別の使い方 使用後のお手入れ
電気バリブラシ 頭皮と顔用でのアタッチメント付け替えはなし 毎回、くしの先端の金属部分まで エタノールを含ませた布で拭く
ミーゼ スカルプリフト 頭皮用・顔用アタッチメント付け替え要 アタッチメント部分を水洗い

お手入れの軽さ・簡単さなら、電気バリブラシよりわずかにミーゼ スカルプリフトです。

電気バリブラシは、頭皮から顔へケアを切り替える時そのまま使用できるのはラクですが、もしかしたら顔は水などで湿らせてからでないと、刺激が強いかもしれません。

ミーゼ スカルプリフトは頭皮用・顔用でアタッチメント付け替えが必要ですが、アタッチメントを付け替えると同時に自動的に操作が切り替わるので、作業も最小限で済むので面倒ではないです。

また、電気バリブラシの使用後のお手入れは、防水機能はくしの先端部分しかついていないので、水洗いすることはできません。

毎回、使用後にエタノールを含ませた布で拭く必要があります。

ですので、アルコール入りウェットティッシュで拭くと簡単でしょう。

ミーゼ スカルプリフトは頭皮用・フェイス用アタッチメント部分(ヘッド部分)に防水機能がついていますので、水洗いが可能ですのでラクチンですね。

比較⑥:刺激の調整なら、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス!

商品名 刺激
電気バリブラシ ビリビリする
ミーゼ スカルプリフト 調整できる

刺激が強いのが苦手な人は、電気バリブラシよりミーゼ スカルプリフトがおすすめです。

ミーゼ スカルプリフトは、EMSの強さがレベル1〜6まで自由に調整可能です。

頭皮より顔のほうが刺激を感じるので、頭を強めにして顔を少なめにするのもいいですね。

特に電気バリブラシは、皮膚が薄いところに当てると特にビリビリと刺激が強めなので、苦手な人は頭皮や顔に水を湿らせての使用がおすすめされています。

比較⑦:充電の持ちなら、ミーゼ スカルプリフト アクティブ プラスより電気バリブラシ!

商品名 充電の持ち 充電時間
電気バリブラシ 約300分 90分
ミーゼ スカルプリフト 約 30分 180分

充電が長く持つのは、ミーゼ スカルプリフトより電気バリブラシです。

電気バリブラシのフル充電は90分、ミーゼ スカルプリフトは180分(3時間)ですので、圧倒的に電気バリブラシの充電の持ちが長いですね!

一般的に1日10分間使うと考えると、電気バリブラシは約1ヶ月は持ちますね。

対して、ミーゼ スカルプリフトはフル充電に3時間かかり、連続使用時間も30分と短めです。

電気バリブラシより、使い方が幅広くマイクロカレントやバイブレーションなど、電気を使う機能が多いからですね。

充電を頻繁にするのは面倒…、旅行や出張先に持っていくのに本体1台だけ持っていきたい、という想いが強い人は、電気バリブラシのように充電持ちが良いのは嬉しいですね。

電気バリブラシ・ミーゼ スカルプリフト アクティブ プラスをおすすめする人

電気バリブラシ・ミーゼ スカルプリフトをおすすめする人をそれぞれまとめました。

両者の違いを比較してから、自身はどっちが合っているのか整理して考えると選びやすいですよね。

電気バリブラシをおすすめするのはこんな人

  • 頭皮のマッサージを重点的にしたい人
  • 頭皮用・顔用のアタッチメント付け替えなどしたくない人
  • 充電をあまりしたくない人

以上のような人には、電気バリブラシが合っているでしょう。

電気バリブラシは、頭皮専門のマッサージのため、頭皮に関する悩みをひととおりケアが可能です。

頭皮の凝りがなくなった、育毛効果があった、髪の毛がサラサラになった、白髪対策に良いなど、多数の声があります。

頭皮をケアすることで顔の引き締めとむくみがとれると本当に評判が良いので気になりますね。

また、電気バリブラシは頭皮と顔でアタッチメントの付け替えは不要で、頭皮から顔にそのまま使用できます。

充電も90分で済むし、連続使用時間も300分持つので旅行や出張先でも便利ですね。

ミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス をおすすめするのはこんな人

  • 低周波EMSとマイクロカレントでのケアもしたい人
  • 10万円以下の美顔器で頭皮と顔のケアをしたい人
  • ドラッグストアでも購入したい人
  • お風呂で使いたい人
  • 刺激のないケアをしたい人

以上のような人には、ミーゼスカルプリフトが合っています。

ミーゼスカルプリフトは、ヤーマン独自の低周波とEMSを組み合わせたケアとマイクロカレントを同時出力してケアするのが特徴です。

マイクロカレントは肌の表面に微弱な電流を流し、コラーゲンの生成を助け、しわやたるみを防いだり、 ターンオーバーを促進させ肌の代謝を高める働きがあります。

マイクロカレントは微弱な電流なので刺激もなく、ビリビリするのが苦手…という人も心地良く使うことができますね。

価格も、10万円以下なので電気バリブラシより気軽に購入できます。

防水機能もついているので、お風呂で使いたい人にも嬉しいですし、ヘッド部分の水洗いも可能なので手軽にお手入れできますね。

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフト アクティブ プラス の比較についてまとめ

電気バリブラシとミーゼ スカルプリフトとの比較についてまとめました。

電気バリブラシは、頭皮マッサージ、頭皮・髪のケアをに特化しているのが魅力です。

ミーゼ スカルプリフトは、電気バリブラシより10万円以上安く、低周波EMSとマイクロカレントのケアもでき、使用時の刺激も少な目で防水性が強みです。

ぜひ、あなたにとってピッタリなほうを選んで、変化していく自分の顔に日々満たされながら楽しくケアしてくださいね!